修行の山。三徳山三佛寺投入堂へ。

鳥取県三朝町にある三徳山三佛寺へ行ってきました。

三徳山についてはこちら→http://www.mitokusan.jp

仏教について、あまり詳しくはありませんが、修験道の地であることや、投入堂を見てみたいという思いから、一度は訪れてみたい場所でした。

拝観にかかるお金は

本堂まで

大人 400円 子供 200円

投入堂まで

大人 800円 子供 400円

が必要です。

三佛寺本堂

本堂から投入堂までの参道は、往復で1時間半から2時間程度。

山に入るためには、登山に適した靴が必要です。トレッキングシューズなど、ソールに凹凸があるものでないと、入山することすらできません。

靴がNGだった場合、700円でワラジを購入して入山することができます。このワラジが、なかなかの優れものらしく、滑らなくて登りやすいとのこと。次の機会に履いてみたいです。

山に入ると空気が一変。とても気持ちがいい山の空気になると同時に、気持ちが引き締まります。

登り始めてすぐ急登です。ここからしばらく木の根っこを掴みながらよじ登ったり、鎖を掴んで登って行きます。

さすが修行の山です。一瞬足りとも気を抜けません。

しばらく登って行くと、文殊堂に着きました。

ここからの景色が素晴らしかったです。

紅葉が見頃でした。

途中にある鐘をつき、煩悩を振り払いました。

納経堂

観音堂を経て

投入堂へ

いったいどうやって作ったのか?

本当に不思議です。

修行の一部を垣間見た1日でした。

株式会社みらいのおと→http://mirai-note.com

Facebook→https://www.facebook.com/hideki.akiyama.7583
お友達申請はお気軽にどうぞ!

Twitter→https://twitter.com/hideki_a
お気軽にフォローお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする