海と山の旅 in 宮崎 2日目 サーフィン&行縢(むかばき)の滝(2018.10.6~8)

暑さのせいか、同室の人のいびきのせいか、蚊がいたせいか、ゲストハウスでは、あまり眠ることができませんでした。。。

なぜか、友人も同じように眠ることができずに、2日目は寝不足の旅となりました。涙

サーフポイントへ

朝6時半にゲストハウスを後にして、宮崎のサーフポイントを目指しました。

僕自身は、宮崎でのサーフィンは初めてなので、経験のある友人が案内してくれました。

まずは、高鍋駅の近くにあるポイントへ。

沖まで出る前に、足元は岩がゴロゴロ。。。

いつもビーチで練習しているので、沖に出るまでが大変でした。

波もいい感じで割れているのですが、そこの岩が怖くて、なかなか波に乗ることができませんでした。

このままだとアカン。。。

そう思った僕たちは、きた道を戻り、小倉が浜海水浴場へ。

かなり広いビーチで、沖では大きい波も割れていますが、浅いところでも十分楽しめそうな波が。

寝不足と初心者に毛が生えた程度のレベルの僕たちには、ちょうどいい環境です。

15時くらいまで波にもみくちゃにされながら、初の宮崎サーフィンを楽しみました。

行縢(むかばき)の滝

次の日の登山へのアクセスも加味して、板ヶ原オートキャンプ場に泊まることにしました。

そこからあまり遠くない場所に、日本の滝百選に選ばれた「行縢の滝」があります。

せっかくなので、足を伸ばして見ました。

駐車場から、片道30分程度で滝まで行けるみたいですが、この日は日没も近かったので、中腹で滝の姿を見ました。

雨が降った後だからか、この距離からでも迫力がありました。

次は、滝壺まで行って見たいな。

チキン南蛮

せっかくなら、地元の美味しいものをと思い、宮崎出身の友人から教えてもたった「おぐら」

ここのチキン南蛮は絶品でした。

板ヶ原オートキャンプ場

夕食を食べて、近くの温泉で汗を流したら、あまり遅い時間になりすぎないようにキャンプ地へ向かいました。

ここは、無料のキャンプ場ですが、トイレやシャワー室などの設備が整っていて、人気のキャンプ場のようです。

到着すると、思っていたよりも利用者が多く、一瞬焦りましたが、親切な方が空いたスペースに誘導してくれました。

テントを張って、一杯飲みながら、次の日の計画を立てて就寝。

寝不足と遊び倒した疲れもあり、一瞬にして眠りにつきました。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする