奄美大島・加計呂麻島シーカヤックの旅 1日目〜島内観光&奄美大島でテント泊〜

鹿児島県は奄美大島へシーカヤックの旅へ行ってきました。

行きは沖縄へ移住する知人の車に同乗しての便乗旅。

奄美大島に以前住んでいたという友人の案内のもと、初めての奄美大島の旅へ。

鹿児島へ高速道路で約7時間。鹿児島からはフェリーで約10時間。

なかなかの長旅でした。

奄美大島に到着したのは午前4時40分。

どこのお店も開いていないので、早朝から開いているスーパーで軽く朝ごはんを済まし、島内をドライブ。

崎原海岸に立ち寄りました。

滞在期間中、天気は回復傾向ですが、この日はまだ曇りです。

ですが、砂浜は白く、海の透明度が高いので、とても綺麗でした。

旅への期待感が高まります。

昼食は、島の料理を食べたいという思いから「鶏飯(けいはん)」をいただきました。

古くは、薩摩藩の役人をもてなすために、食材が少ないながらも、島民の方が手間暇をかけて作ったことが始まりだという歴史があるそうです。出汁をいれてたべましたが、とても美味しかったです。

昼食後は、1日目のキャンプ地である島の南部にあるヤドリ浜海水浴場を目指しました。

道中のマネン岬展望所から奄美大島海峡を望む。

右手にあるのが加計呂麻島です。

キャンプ地に到着し、少し時間があったので、持参したSUPを楽しみました。

暗くなったら流木を集めて焚き火をしました。

天候も回復し、満天の星空の下、ゆっくりと夜が更けて行きました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする